ニュース 2021.06.19. 07:37

大谷翔平が日本人選手初の本塁打競争出場を表明「コロラドで会いましょう」

無断転載禁止
エンゼルス・大谷翔平

球宴ファン投票でも指名打者部門で現在1位


 エンゼルスの大谷翔平選手(26)が18日(日本時間19日)、7月12日(同13日)にコロラド州デンバーで行われるオールスター前夜祭のホームランダービーに出場することを自身のインスタグラムで表明した。

 大谷は動画とともに、英文で「2021年のホームランダービーへの参加を発表することに興奮しています。皆さん、コロラドで会いましょう」と投稿。日本人選手のホームランダービー出場は初めてとなる。

 今季は二刀流として好調を維持しており、「2番・投手」で出場した前日17日(同18日)のタイガース戦では6回1失点の好投で3勝目(1敗)をマーク。打っても現在ア・リーグ2位(メジャー全体3位)の19本塁打を放っている。

 7月13日(同14日)に行われるオールスター本戦のファン投票でも、第1回中間結果でア・リーグの指名打者部門のトップに立っている大谷。まずは前夜際でファンを魅了することになりそうだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西