ニュース 2021.06.22. 06:01

大谷翔平が3年ぶり3度目の週間MVP「投手で1勝+6本塁打」驚異の一週間

無断転載禁止

二刀流の侍が全米に衝撃を与えた7日間


 MLBは21日(日本時間22日)、2021年シーズン第12週の週間最優秀選手(MVP)を発表。ナショナル・リーグはナショナルズのカイル・シュワーバー選手、アメリカン・リーグはエンゼルスの大谷翔平選手(26)が選出された。大谷が週間MVPを受賞するのはメジャー1年目だった2018年4月と同9月以来3シーズンぶり3度目となる。

 大谷は15日(火)と翌16日(水)のアスレチックス戦に「2番・指名打者」で出場し2試合連続本塁打を放つと、17日(木)のタイガース戦では「2番・投手」の“リアル二刀流”で6回1失点5三振の好投で今季3勝目をマーク。打者としても2四球を選び存在感を示した。

 さらに週末の3日間は指名打者として大暴れ。18日(金)に自身2年ぶりとなる1試合2本塁打を放ち、19日(土)は自己最多に並ぶ22号、20日(日)には3試合連発のアーチを描き、6戦6発の量産体制で本塁打ランキングのトップタイに躍り出た。

 二刀流の侍があらためて全米に衝撃を与えた一週間。投打に渡る驚異の大活躍で文句なしのMVP受賞となった。


▼ 週間成績
1勝 打率.296 6本塁打 9打点

▼ 6月14日(月)アスレチックス戦
「2番・指名打者」
5打数1安打

▼ 6月15日(火)アスレチックス戦
「2番・指名打者」
4打数1安打1本塁打1打点

▼ 6月16日(水)アスレチックス戦
「2番・指名打者」
4打数2安打1本塁打1打点1盗塁

▼ 6月17日(木)タイガース戦
「2番・投手」
1打数0安打2四球
6回1失点5三振=今季3勝目

▼ 6月18日(金)タイガース戦
「2番・指名打者」
5打数2安打2本塁打3打点

▼ 6月19日(土)タイガース戦
「2番・指名打者」
4打数1安打2四球1本塁打2打点

▼ 6月20日(日)タイガース戦
「2番・指名打者」
4打数1安打1四球1本塁打2打点
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西