ニュース 2021.06.23. 21:11

巨人・山口俊が復帰後初登板で勝利!野村氏「よくやったと思います」

無断転載禁止
23日、DeNA戦で今季初先発した巨人・山口俊
2021.06.23 18:00
読売ジャイアンツ 4 終了 2 横浜DeNAベイスターズ
富山
○ 巨人 4 - 2 DeNA ●
<10回戦・富山>

日本復帰後初先発となった巨人の山口俊が、5回2/3を投げ5安打、5奪三振、2四球、1失点で白星を手にした。

 山口は初回一死走者なしから柴田竜拓に一発を浴びたが、続く2回は三者凡退に片付けた。丸佳浩の2ランで勝ち越した直後の4回、三者凡退に抑えると、勝利投手の権利がかかる5回は二死二塁と得点圏に走者を背負ったが、桑原将志を三直に打ち取った。

 5回を投げ終えた時点で球数は84球の山口は、6回もマウンドへ。先頭の柴田を空振り三振に仕留めるも、続く佐野恵太に中安、オースティンに四球、宮崎敏郎に四球で満塁のピンチを招く。牧秀悟を三ゴロに打ち取り、二死としたところで降板した。

 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「球数制限なくということで、6回を投げきれませんでしたけど、本当によくやったと思います」と評価。

 野村氏は「我々は外から見て、“いい球を投げられるのか”と言っていますけど、本人はプレッシャーを感じて投げていたはずなんです。日本に帰ってきて、登板のないまま一軍で投げるということでね。ホッとしている部分も正直あるんじゃないですかね」と、山口を思いやった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM