ニュース 2021.06.23. 21:17

巨人・丸が2試合連続弾!野村氏「ミスショットがなくなってきた」

無断転載禁止
巨人・丸佳浩(C)Kyodo News
2021.06.23 18:00
読売ジャイアンツ 4 終了 2 横浜DeNAベイスターズ
富山
○ 巨人 4 - 2 DeNA ●
<10回戦・富山>

 巨人の丸佳浩が、1試合2本塁打を放った。

 1-1の3回二死一塁の第2打席、DeNAの先発・今永昇太が3ボール2ストライクから投じた7球目を捉えた打球は、ライトスタンドへ突き刺さす第7号2ランとなった。

 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「追い込まれながらも失投を見逃さなかった打った丸が見事でしたよ」と絶賛。

 丸は3-1の6回一死走者なしの第3打席には、ライトスタンドに2打席連続となる第8号ソロを放った。

 丸は初回の第1打席、見逃し三振に倒れたが、1ボール2ストライクから4球目の外角のストレートをファウルにすると、野村氏は「上り調子のように感じますね。アウトコースのアウトハイのストレート、球威があるんですけど、逆方向に強い打球が飛び始めているんですよね。距離は十分に出ていますからね」と、復活の気配を感じたようだ。

 丸は6月18日に再昇格後、5試合に出場して、打率.529(17-9)、4本塁打、8打点と復調の兆しを見せている。野村氏は「ミスショットがなくなってきた」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM