ニュース 2021.06.23. 22:18

広島、今季ワースト更新する借金14 九里が4回10安打7失点で5敗目

無断転載禁止
広島・佐々岡真司監督
2021.06.23 18:00
広島東洋カープ 5 終了 8 東京ヤクルトスワローズ
マツダスタジアム
● 広島 5 - 8 ヤクルト ○
<9回戦・マツダスタジアム>

 広島は3連敗で今季ワーストを更新する借金「14」。先発の九里亜蓮が今季最短の4回10安打7失点でKOされ5敗目(5勝)を喫した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 前夜に続いて守りのミスが絡んで主導権を失った。1点リードの3回、一死一・二塁から村上宗隆を一ゴロに打ち取るも一塁手の松山竜平が二塁へ悪送球し適時失策。なおも続くピンチで九里が5番・オスナに特大3ランを被弾し、この回だけで4点を失った。

 打線は5番・坂倉将吾が3安打2打点1得点をマークするなど、相手を上回る13安打を放ったが、もう一歩攻めきれずに9残塁。前日に続いてプロ2試合目の「4番」起用となった林晃汰は、三塁守備で今季初失策を犯し、4打数0安打と打席でも快音響かず。連続試合安打は「8」でストップした。

 前日は大瀬良大地、今日は九里亜蓮と先発ローテーションの柱となる右腕をぶつけたものの、このカードは拙攻拙守が絡んで連敗。佐々岡カープは攻守の歯車が噛み合わない日々が続く。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西