ニュース 2021.06.24. 18:06

ソフトバンク・柳田が確信17号 佐々木朗希との“怪物対決”で貫禄の1球決着

無断転載禁止
ソフトバンク・柳田悠岐
2021.06.24 17:45
千葉ロッテマリーンズ 2 終了 7 福岡ソフトバンクホークス
ZOZOマリン
ロッテ - ソフトバンク
<11回戦・ZOZOマリン>

 ソフトバンクの柳田悠岐選手(32)は24日、敵地でのロッテ戦に「3番・指名打者」で先発出場。佐々木朗希投手(19)との初対決で貫禄の17号先制ソロを放り込んだ。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 プロ野球界を率いる最強打者と未来を担う豪腕の“怪物対決”はわずか1球で決着した。初回二死無走者で柳田が打席に入ると、佐々木朗が投じた初球の153キロを一閃。真ん中のストレートを完ぺきにとらえ、打った瞬間それとわかる確信の一発は左中間席中段に飛び込む17号ソロホームランとなった。

 柳田は「打ったのは真っ直ぐ。コンパクトにいくことだけ考えて打席に入りました。先制のホームランといい結果になって良かったです」とコメント。

 6月は17試合に出場して試合前時点で月間打率.203と状態を落としていたが、前カードも含めた直近4試合で3本目のホームラン。実質デビュー1年目の佐々木朗に対しては貫禄の一発を浴びせる格好となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西