ニュース 2021.06.25. 10:00

天谷氏、広島・菊池の6回の安打に「今年の好調さを…」

無断転載禁止
広島の菊池涼介
 24日にニッポン放送で放送された広島-ヤクルト戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた天谷宗一郎氏が、広島・菊池涼介の打撃が好調の理由について語った。

 0-3の6回一死走者なしの第3打席、1ボール2ストライクからヤクルトの先発・高橋奎二が投じたスライダーをレフト前に安打を放った。

 天谷氏はこの安打に「今年の菊池選手の好調さを表しているかのようなバッティングですよね」とコメント。

 その理由について「追い込まれておりましたので、逆方向の意識はあったと思うんですけど、抜かれていてもヘッドが残っているからこそレフトへのヒットゾーンに飛ぶ。バッティングに柔らかさがありますよね」と説明していた。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM