ニュース 2021.06.26. 10:00

若松氏が『チームバッティング』を評価した巨人の選手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める若松勉氏
 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた若松勉氏が、巨人のウィーラーについて言及した。

 22日のDeNA戦で規定打席に到達したウィーラーは開幕から打撃好調を維持。打率.330をマークし、25日のヤクルト戦でも安打を放った。

 若松氏は今季のウィーラーについて「今年は非常にチームバッティングというか、自分のバッティングをちょっと殺しながらでもチームに徹したバッティングをしていますよね」と話し、「外国人選手でこれだけチームに徹する選手は珍しいですよね」と献身的な働きを評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM