ニュース 2021.06.27. 17:20

DeNAが今季初の同一カード3連勝 助っ人アベック弾など計4発、大貫2勝目

無断転載禁止
DeNA・ソト (C)Kyodo News
2021.06.27 14:00
阪神タイガース 3 終了 8 横浜DeNAベイスターズ
甲子園
● 阪神 3 - 8 DeNA ○
<12回戦・甲子園>

 計4本塁打の一発攻勢を見せたDeNAが敵地で快勝。首位の阪神を相手に今季初の同一カード3連勝をマークした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 DeNAは初回、4番・オースティンが17号2ランをバックスクリーンへ運び先制。4回は6番・ソトが11号3ランを左中間席へ運び5-0とリードを広げた。5回は1番・桑原が2戦連発となる7号ソロを左中間席へ運び6点目。8回はソトがこの試合2発目の12号ソロを右翼席へ運びダメ押しの8点目を加えた。

 先発の大貫は2回途中5失点でノックアウトされた5月26日のオリックス戦(横浜)以来、約1ヵ月ぶりの復帰登板。序盤から走者を背負う投球が続いたが、5回を6安打2失点にまとめ今季初勝利を挙げた4月6日の中日戦(バンテリンドーム)以来の白星となる、今季2勝目(5敗)を手にした。

 6回以降はリリーフ陣が阪神打線の反撃を1点に抑え敵地で快勝。今季初の同一カード3連勝で残る借金は「14」となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西