ニュース 2021.06.30. 09:00

川相氏、巨人・松原の粘っての安打に「もっといい選手なっていく」

2021.06.29 17:45
読売ジャイアンツ 11 終了 8 広島東洋カープ
東京ドーム
○ 巨人 11 - 8 広島 ●
<12回戦・東京ドーム>

 29日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、巨人の松原聖弥について言及した。

 『1番・レフト』で先発出場した松原は6-4の4回二死走者なしで迎えた第3打席、粘りに粘って10球目をセンター前に弾き返す安打を放った。

 この安打に川相氏は「いいヒットですね。粘ってのヒットができるようになると、松原ももっともっといい選手になっていくんじゃないかなと思います」と期待を寄せた。

 また、松原といえば26日のヤクルト戦で6打数0安打に終わった翌27日の試合で先頭打者本塁打を放った。川相氏は「6打数0安打の結果を見て心配したんですけど、何が次の日こうやって先頭打者本塁打になったかというと、6の0の次の日に使ってもらっているということが“よし!今日は行くぞ!”となると思うんですよ。6の0打った翌日にスタメンが外れたら、挽回するチャンスはないわけですから、そこが良いですよね」と分析していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM