ニュース 2021.07.01. 08:30

打率リーグ2位の巨人・ウィーラーに大矢氏「柔軟性のある…」

無断転載禁止
巨人・ウィーラー(C) Kyodo News
 6月30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた大矢明彦氏が、巨人のウィーラーの打撃について言及した。

 大矢氏はウィーラーについて「ケースバッティングがうまくなりましたね」と評価し、「ランナーをうまく進めにかかるライトの方向に打ったりとかね。非常に柔軟性のあるバッティングですよね」と続けた。

 ウィーラーはこの日も、『2番・一塁』でスタメン出場し、初回の第1打席に内野安打を放った。ウィーラーは打率リーグ2位の.329をマークする。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM