ニュース 2021.07.01. 21:12

佐々木氏、3安打の広島・小園は「しっかりしたバッターになってきた」

無断転載禁止
広島・小園海斗(C) Kyodo News
2021.07.01 17:45
読売ジャイアンツ 10 終了 4 広島東洋カープ
東京ドーム
○ 巨人 10 - 4 広島 ●
<14回戦・東京ドーム>

 広島の3番打者・小園海斗は1日の巨人戦で、『3番・ショート』でスタメン出場し、3安打1打点の活躍を見せた。

 小園は初回の第1打席に、巨人のエース・菅野智之からセンターへ適時二塁打を放つと、3回の第2打席もセンター前に運んだ。5回の第3打席は左の大江竜聖が投じた初球のスライダーをセンター前に放ち、3安打とした。

 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は小園について「もう覚醒したんじゃないですかね。ずっと8番などを打っていて、3番に入りましたけど、本当にしっかりしたバッターになってきましたね」と成長に目を細めた。

 「1回落ちる時もあるでしょうけど、そこでどうなるかですね。本当に楽しみな選手が出ていますね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM