ニュース 2021.07.06. 08:00

大矢氏がみた巨人・原監督の采配「時代の流れを的確に…」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督
 6月30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた大矢明彦氏が、巨人・原辰徳監督の采配について言及した。

 大矢氏は原監督の采配について「時代の流れ、チームの出来具合とかあるんですけど、野球自体がだいぶ変わってきている。時代の流れを的確につかんで、ゲームを動かしていると思いますね」と評価した。

 原監督は02年から2年間指揮を執った“第1次政権”のときは監督就任1年目の02年にリーグ優勝、日本一を達成。06年〜15年までの“第2次政権”では2度のリーグ3連覇(07〜09年、12〜14年)を導き、09年と12年に日本一に輝いた。19年からの“第3次政権”では現在リーグ2連覇中で、主力選手でも不振であればファームに落とし、その時に状態の良い選手を起用してチームを勝利に導いている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM