ニュース 2021.07.06. 07:14

平松政次氏が大島康徳さんをしのぶ「ほんとうによくバットを振りました。フルスイングの大島でしたね」

無断転載禁止
中日や日本ハムで活躍した大島康徳さん

大島さんと対戦した思い出を語る


 中日や日本ハムで活躍した元プロ野球選手で解説者の大島康徳さんが大腸がんのため、6月30日に都内の病院で死去したことが5日に発表された。70歳だった。

 5日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した平松政次さんは「ほんと…逝っちゃいましたね…」と涙ぐみながらコメントし、「私が現役バリバリの時にファームでかなり打ってきてホームランバッターが一軍に来たぞ、といったところで対決しましたが、ほんとうによくバットを振りました。甘い球を投げたらいかれるという不安の中で投げたくらい、ほんとうにフルスイングの大島でしたね」と大洋ホエールズのエースとして中日時代の大島さんと対戦した思い出を振り返った。「元気もよかったし、ほんとうにいい男でしたよ」としのんだ。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西