ニュース 2021.07.08. 09:00

田尾氏、中日・高橋周にエール「ガンガン前を向いてやって」

無断転載禁止
中日の高橋周平
○ 巨人 3 - 1 中日 ●
<13回戦・東京ドーム>

 7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた田尾安志氏が、中日のキャプテン・高橋周平について言及した。

 高橋は7日の試合前まで、打率.263、5本塁打、24打点、得点圏打率は.192という成績。

 田尾氏は「得点圏打率が2割ないというのは、ちょっと残念ですよね」と話し、「チャンスで凡退したときの表情が暗すぎる。悔しい気持ちがあるので、分かるんですよ。打てない時に下を向いてしまったり、チームの士気が落ちるんですよね。キャプテンという気持ちで、ガンガン前を向いてやってもらいたいですね」とエールを送った。

 またこの日は3-1の8回に一死一、二塁の好機で打席が回ってきたが、デラロサのチェンジアップを前に遊併に倒れた。田尾氏は「得点圏の打率が低いひとつの内容を見ると、なんとかしようという気持ちが空回りしていると思うんですよね。なんとかしようはいらないんですよ。ヒーローになってやろう、前向きな気持ちになるとチャンスで打てるようになりますからね」と自身の見解を述べた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM