ニュース 2021.07.08. 14:55

6月度の「スカパー!ファーム月間MVP賞」が発表! 西武とソフトバンクが期待する“右の大砲候補”が受賞

無断転載禁止
西武のルーキー・ブランドン

両選手とも活躍を受け一軍へ


 日本プロ野球機構(NPB)は8日、プロ野球・5月度の「スカパー!ファーム月間MVP賞」の受賞選手を発表。イースタンリーグからは、西武のドラフト6位ルーキー・ブランドン内野手(23)が、ウエスタンリーグからは、高卒3年目の野村大樹内野手(20)が選出された。


【イースタン・リーグ】
▼ ブランドン(西武/内野手・1年目)
成績:14試合 打率.408(49打数20安打)本塁打2 打点11 盗塁0 出塁率.473、得点圏打率.429

 6月度は、14試合に出場し、リーグトップの打率.408、得点圏打率.429をマーク。その他、長打率.633はリーグ2位、出塁率.473はリーグ3位と、打撃各部門において目覚ましい活躍を見せ、入団1年目ながら持ち前の打撃センスを発揮。6月後半には一軍再昇格を果たし、2日のオリックス戦では代打で本塁打を放った。





【ウエスタン・リーグ】
▼ 野村大樹(ソフトバンク/内野手・3年目)
成績:18試合 打率.347(49打数17安打)本塁打1 打点12 盗塁2 出塁率.407 得点圏打率.769

 6月はチームの全18試合に出場。リーグトップの出塁率.407、得点圏打率.769、また打率はリーグ2位の「.347」を記録。勝負強い打撃で月間6本の殊勲打を放つなど首位を走るチームの月間勝ち越しに大きく貢献。7月には一軍昇格を果たし、6日のロッテ戦では途中出場から二塁打を放ちました。





 なお、受賞選手には両リーグから記念品と、スカパーJSAT株式会社から賞金5万円が贈られる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西