ニュース 2021.07.11. 07:44

清原和博氏への中継終了後のサプライズにPL後輩の立浪氏「すごく嬉しかったと思います」

無断転載禁止
10日の阪神-巨人は試合後の“あるひと幕”も話題に…(C) Kyodo News [※写真は7月7日のもの]

巨人の原監督らが清原氏に粋なサプライズ


 10日に行われた阪神対巨人の伝統一戦。試合は1-8で巨人が勝利したが、結果以上に話題となったのが、この試合で12年ぶりにテレビ解説を務めた清原和博氏へのサプライズだった。

 試合終了後に巨人・原辰徳監督、元木ヘッドコーチ、宮本投手チーフコーチがグラウンドから、バックネット裏の解説席の清原氏に大きく手を振った。清原氏も立ち上がって何度も頭を下げて手を振って応え、「鳥肌が立ちました。泣きそうです。来てよかった」とコメント。

 10日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説を務めた立浪和義さんは粋なサプライズについて「清原さんも原監督はじめ元木コーチ、宮本コーチが手を振ってくれたことはすごく嬉しかったと思います。ちょうど(放送前に)『お疲れ様でした』とLINEをしたら電話をくれまして『本当に無事に終わってよかった』とおっしゃってました。久しぶりの解説なので緊張感もあったと思いますし相当疲れたのではと思います」と中継後に直接話をしたことを明かし、PL学園の先輩を気遣った。

 同じく解説を務めた平松政次さんは「テレビ局の粋な計らいですよ。もう、クリーンヒットですよ」とコメント。「本当にスーパースターですから、今日新聞を見て(清原氏が解説をすることを知って)『うわー聞きたいな』と思いましたからね。そういうファンの方がたくさんいらっしゃると思うんですよ、だからどんどん元気な時に(解説で)喋ってもらいたいね」とエールを贈った。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』

【PR】読売ジャイアンツを観戦するなら「DAZN Baseball」

阿部慎之助監督のもと、新たなチーム作りを進める巨人。戸郷翔征を軸とした投手陣の整備、主砲・岡本和真のさらなる進化が覇権奪回のカギを握る!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成