ニュース 2021.07.12. 21:20

楽天、あわやノーノーの完封負けで3位に後退…鷹レイの前に2安打、則本4敗目

無断転載禁止
楽天・則本昂大
2021.07.12 18:00
福岡ソフトバンクホークス 8 終了 0 東北楽天ゴールデンイーグルス
PayPayドーム
○ ソフトバンク 8 - 0 楽天 ●
<12回戦・PayPayドーム>

 楽天は投打とも振るわず完封負け。試合のなかったロッテを勝率で下回り3位に後退した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 初対戦となったソフトバンク先発・レイの前に、打線は4回までに7三振。中盤以降は凡打の山を作り7回までノーヒットに封じられた。8回も簡単に二死を奪われたが、7番・田中貴が粘って四球を選んだあと、途中出場の炭谷がしぶとく右前に落ちる安打を放ち屈辱を回避。それでも、最後まで得点は奪えず右腕に来日初完封を許した。

 先発の則本昂は初回、一死から四球と連打で満塁のピンチを招き、5番・長谷川に走者一掃の適時二塁打を右中間へ運ばれ一気に3点を失った。3回も先頭からの3連打で4点目を失うと、6番・野村にも2点適時打を左中間へ運ばれ瞬く間に6失点となった。

 前々回6月25日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)は9回1失点で完投勝利、前回6日のオリックス戦(京セラD大阪)は8回2失点で7勝目を挙げていたが、今季初の中5日登板で今季最短となる3回7安打6失点KO。自身の連勝は止まり4敗目を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西