ニュース 2021.07.14. 13:48

6月度『スカパー!サヨナラ賞』が決定!パはオリックスのT-岡田の栗林撃ち「イメージはできていた」

無断転載禁止
2021.06.13 13:00
オリックス・バファローズ 9 終了 8 広島東洋カープ
京セラD大阪

広島・栗林の記録を止める一打に


 6月度の「スカパー!サヨナラ賞」受賞選手が発表となり、セ・リーグはDeNAの大和が、パ・リーグはオリックスのT-岡田が、それぞれ初受賞となった。

 T-岡田は、6月13日に京セラドーム大阪で行われた対広島戦の9回、8-8で迎えた二死満塁の場面で、ライト前にサヨナラ適時打を放ち、3時間39分の激闘に終止符を打った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 試合展開としては、9回表に3点差を追いつかれ、同点に追いつかれる嫌な流れだった。しかし、開幕から22試合連続無失点を記録していた広島の守護神・栗林良吏から3四球で二死満塁のチャンスを作ると、今季16年目のベテランT-岡田がカウント1-1からの3球目をライト前へ。頼れる男のひと振りは自身11年ぶり、3度目のサヨナラ打となり、チームを6連勝(1引き分けを挟み)へと導いた。

▼ T-岡田選手のコメント
素直に嬉しいです。
あの回が始まる時に(打席が)回ってくるなら 2アウト満塁だなってイメージはしていたので、実際に回ってきて自分が決めるしかない場面だったので、開幕から無失点の栗林投手相手でしたが「決めてやろう!」という気持ちで打席に入りました。
ファンの皆さん、いつも応援ありがとうございます。
これからも感動や笑顔を届けられるようなプレー・試合を出来たらいいなと思っております。
1試合、1試合全力でやっていきますのでこれからも応援よろしくお願いします!


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西