ニュース 2021.07.15. 20:39

巨人・平内、1回無失点 野村氏「ボールを見ていると…」

無断転載禁止
巨人のドラフト1位ルーキー・平内龍太 (C) Kyodo News

 イースタン選抜の平内龍太(巨人)が、1回を無失点に抑えた。

 1-0の3回に登板した平内は一死走者なしから韮澤雄也(広島)に三塁強襲の内野安打を許したが、太田椋(オリックス)を一邪飛、土田龍空(中日)を右飛に打ち取った。

 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター フレッシュオールスターゲーム ウエスタン・リーグ選抜-イースタン・リーグ選抜』で解説を務めた野村弘樹氏は、平内の投球に「今日のボールを見ていると、ストレートに力はあるんですけど、少し引っ掛かり気味であったり、抜け気味だったりというのを感じるんですよね。フレッシュオールスターということで、力みがあるかもしれないですけど、少しバラツキを感じますね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM