ニュース 2021.07.18. 08:00

真中氏が球宴前に注目選手に挙げていた楽天・島内がMVP!

無断転載禁止
球宴で2点適時打を放つ楽天・島内。投手は広島・森下 (C)Kyodo News
 オールスター前の7月15日に放送された『ショウアップナイターハイライト』に出演したニッポン放送ショウアップナイター解説者の真中満氏が、『マイナビオールスターゲーム2021』での注目選手に挙げていた楽天・島内宏明が第2戦でMVPに輝いた。

 真中氏は「マニアックかなと思うんですけど、楽天の島内選手。10年目で初出場ということなんですけど、ちなみに僕も9年目に初めて、これが唯一のオールスター。島内選手が10年目で初めて出場するというのが、(自分に)重なるというか、大舞台を楽しんで欲しいですね」と話していた。

 楽天の本拠地・楽天生命パークで行われた第2戦に『3番・レフト』で出場した島内は初回の第1打席にセンター前に安打を放つと、1-1の3回の第2打席は一時勝ち越しとなる2点適時打。3-3と追いつかれた8回の第4打席にはライト線に決勝の適時二塁打を放った。3安打3打点の活躍で島内は、MVPを受賞した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM