ニュース 2021.07.18. 18:44

巨人が元木・阿部・二岡の3チーム対抗戦を開催 原監督「彼らに席を譲るということも…」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(C)Kyodo News

Gドラフト会議でチーム編成へ!

 巨人は18日、本拠地の東京ドームにて21日(水)に全軍混合の紅白戦『リアルジャイアンツカップ』を開催すると発表した。

 今回は元木大介一軍ヘッドコーチ、阿部慎之助二軍監督、二岡智宏三軍監督が指揮を執る3チームによる「7回3アウト制」の対抗戦。19日(月)には『Gドラフト会議』を実施し、各チームの指揮官が“ドラフト会議”さながらの抽選も経てチーム編成を行うという。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 原辰徳監督は「元木軍、阿部軍、それと二岡軍。彼らを将として3チーム作ります。3人の指揮官がどういうチームを構成するのか、どういうオーダーを組むのか、どういう作戦をとっていくのか」とリアルジャイアンツカップの見どころを紹介。「ぜひファンの皆さまにご覧いただき、『これは原よりも素晴らしいぞ』ということがあるのならば、私はご辞退申し上げてですね、彼らに席を譲るということも理想かなとも思っています(笑)」と、笑いも交えて期待を口にした。

 『Gドラフト会議』の模様は19日11時30分より球団公式インスタグラム( @yomiuri.giants )にてライブ配信され、『リアルジャイアンツカップ』は21日12時15分よりCS日テレジータス、ジャイアンツLIVEストリームで放送される。

 なお、東京五輪に日本代表として出場する坂本勇人選手、ドミニカ共和国代表のエンジェル・サンチェス投手、C.C.メルセデス投手、オールスターに出場した戸郷翔征投手、岡本和真選手、髙橋優貴投手、ゼラス・ウィーラー選手、チアゴ・ビエイラ投手、高梨雄平投手の計9選手は不参加の予定だ。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西