ニュース 2021.07.18. 22:50

DeNAが10年目のスターナイトユニ発表 歴代デザイン集結&袖に金ロゴ

無断転載禁止
(左から)スペシャルユニフォームを着用した今永昇太、牧秀悟、桑原将志

過去10年が詰まったマッシュアップデザイン

 DeNAは18日、本拠地・横浜スタジアムにて9月7日から行われる対巨人3連戦を対象に行うスペシャルイベント『YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2021 Supported by 横浜銀行』において着用するスペシャルユニフォームのデザインを発表した。

 横浜DeNAの球団創設とともに始まった毎年恒例のサマーイベントも10年目。今年は「STAR NIGHT X(スターナイト テン)」をイベントテーマに掲げて開催され、スペシャルユニフォームにも球団の歴史が詰め込まれた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 全面に「XYDB」のアルファベットが施された印象的なデザインは、過去の『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』で着用したスペシャルユニフォームのデザインをマッシュアップしたもので、まさに“スターナイト10周年記念”ともいえる歴史が詰まったビジュアル。袖には、これから未来に歩んでいく意思を込めたメッセージ「STAR NIGHT X FUTURE」を刻み、輝かしい未来を象徴した今年限定のメモリアルカラーとしてゴールド調でロゴが表現された。

 今年がスターナイトデビューとなるルーキー・牧秀悟選手は、マッシュアップデザインについて「先輩方の思いも背負っている感じがして気が引き締まります」と語り、球団とともに10年目を迎えた桑原将志選手は「ゴールドでロゴ表現されているデザインがこれまでにないデザインで格好いい」と輝く両袖に満足げ。約2カ月後の一大イベントへ向けて、今永昇太投手は「まだまだ大変な状況ですが、横浜の街にパワーを届けていきたいと思います!」と力を込めた。

コメント一覧

▼ 今永昇太投手

今年のユニフォームは、これまでのユニフォームが一つのデザインに集結しているのが格好良さと新たなデザインだと感じました。

ファンの皆さまにも懐かしいデザインやお気に入りのデザインを見つけてほしいと思いました『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』ではファンも同じユニフォームを着用してもらっているので、一体感を感じて試合に臨めます。

まだまだ大変な状況ですが、横浜の街にパワーを届けていきたいと思います!

▼ 牧秀悟選手

初めて『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』への参加となり、また普段と違うユニフォームを着用して試合に参加できることに対して今からワクワクしています。

過去のデザインが集結しているので先輩方の思いも背負っている感じがして気が引き締まります。

もっとチームに貢献し、これからの未来のベイスターズを担っていけるような選手になっていきたいと思います。

ファンの皆さまの声援が本当に力になっていますので、さらに活躍しチームの勝利に貢献していきたいと思います。

▼ 桑原将志選手

今年も『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』の青い特別なユニフォームを着用することができ、うれしさを感じております。

ゴールドでロゴ表現されているデザインがこれまでにないデザインで格好いいなと思いました。

『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』が始まって10年、僕も入団から10年が経ち、これからもっともっと活躍していきますので、ファンの皆さんからの声援に応えていきたいと思います。

▼ イベントパートナー・横浜銀行

横浜銀行は『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』のイベントコンセプト「一人ひとりが星のように輝いて チームも、街も元気になる そんな場所をみんなでつくりたい」に賛同し、2014年より特別協賛をおこなっており、今回で8回目となります。

昨年同様コロナ禍での開催となりますが、このような時だからこそイベントを通じて地域の皆さまに元気を届けたいと思い、今年も特別協賛させていただきました。

イベントに先立ち、神奈川県内を中心とした横浜銀行の各店舗では、8月中旬から9月9日(木)まで、行員がスペシャルユニフォームを着用してお客さまをお迎えいたします。

横浜銀行は、地域の皆さまと一緒に地域を盛り上げ、地域の発展を今後も応援していきます。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西