ニュース 2021.07.28. 08:00

攻守に活躍期待の侍ジャパン・坂本勇人

無断転載禁止
侍ジャパンの坂本勇人
 東京五輪野球日本代表に選出された巨人・坂本勇人。金メダル獲得を目指した戦いがいよいよ始まる。

 坂本は今季5月9日のヤクルト戦で「右手母指(親指)末節骨の骨折」により離脱し、東京五輪までに復帰できるか気になるところではあったが、6月11日のロッテ戦から一軍復帰。6月16日に発表された日本代表メンバーにも名を連ねた。

 坂本の故障から復帰後の打撃についてニッポン放送ショウアップナイター解説人はどう見ていたのだろうかーー。復帰初戦となった6月11日のロッテ戦で、第1打席にカットボールをレフト前に弾き返す安打に同日放送されたショウアップナイターで解説を務めた江本孟紀氏は「打席で難しい球をじっくり見ながら、最後に甘い球をヒットにする。さすが坂本ですよね」と話した。

 6月20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 阪神-巨人戦』で解説を務めた山本昌氏は「ファウル打つスイングとか、影響もなさそうですし、まずまず中盤から後半に向けたシーズンに心配ないかなという感じがしましたね」と評価。

 守備でも6月23日のDeNA戦で、山本祐大が放った三遊間の当たりを逆シングルで捕球し、一塁へワンバウンドで送球しアウトにした。同日に放送されたショウアップナイターで解説を務めた野村弘樹氏は「難しい打球ですけど、捕ってから落ち着いていますよね。慌てて投げないで、軽く投げてきっちりとワンバウンド。このあたりの冷静さと落ち着きですよね」と絶賛した。

 東京五輪でも、攻守にチームを引っ張る活躍が期待される。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM