ニュース 2021.07.31. 13:32

東京五輪チーム1号は山田哲人 1位通過を手繰り寄せる左越え3ラン!

無断転載禁止
4回の第3打席に左越え3ランを放つ侍ジャパンの山田哲人

2試合連続「1番・指名打者」でスタメン出場


 野球日本代表・侍ジャパンの山田哲人内野手(ヤクルト)が、オープニングラウンド第2戦のメキシコ戦(横浜)で東京五輪チーム1号となる左越え2ランを放った。

 山田は第1戦のドミニカ共和国戦(福島)に続き「1番・指名打者」でスタメン出場。2-1と1点リードで迎えた迎えた4回、一死一、三塁の好機でメキシコの2番手右腕・アレドンドの2球目を振り抜くと、打球は左翼席に着弾する3ランとなった。

 侍ジャパンは初回に先制を許すも、2回に9番・甲斐(ソフトバンク)の中前適時打で同点。3回は5番・浅村(楽天)の投ゴロの間に勝ち越し点を奪い、山田の今大会1号3ランで試合の主導権を握った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西