ニュース 2021.08.01. 12:29

ヤンキース、2連勝で貯金7 トレード加入のリゾがデビューから2戦連発!

無断転載禁止
ヤンキースに加入したリゾ
● マーリンズ 2 - 4 ヤンキース ○
<現地時間7月31日 ローンデポ・パーク>

 今夏のトレードでカブスからヤンキースへ移籍したアンソニー・リゾ内野手(31)が7月31日(日本時間8月1日)、敵地でのマーリンズ戦で新天地デビューから2戦連発となる右越えソロを放った。

 リゾは前日の同戦、「4番・一塁」でヤンキースデビュー。0-0の6回に決勝弾となる移籍後初アーチを右翼席へ運び、チームを勝利に導いた。

 この日も「4番・一塁」で先発出場。まずは死球で出塁した2回に先制ホームを踏むと、同点で迎えた5回は先頭で右前打を放ち、その後、相手投手の暴投で決勝点となるホームを踏んだ。

 そして1点リードで迎えた7回、5番手左腕・オカートと対戦し、4球目のシンカーを強振。完璧に捉えた打球は右翼ポール際へ飛び込む豪快なソロ本塁打となった。ヤンキースデビューから2戦連発となり、カブス在籍時含めこれが今季16号。この試合2打数2安打1打点、2四球3得点の働きでチームを2連勝に導いた。

 ヤンキースはリゾの活躍もあり敵地で2連勝。貯金を7とし、同地区首位のレイズとは7.5ゲーム差、ポストシーズン進出となるワイルドカード2位のアスレチックスとは2.5ゲーム差となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西