ニュース 2021.08.02. 18:15

侍ジャパンは田中将大、梅野隆太郎のバッテリー 準々決勝・米国戦スタメン

無断転載禁止
侍ジャパン・田中将大

勝てば韓国との準決勝、負ければ敗者復活戦へ


 東京五輪での金メダルを目指す野球日本代表・侍ジャパンは2日、横浜スタジアムで決勝トーナメント初戦となる米国戦に臨む。そのスタメンが発表された。

 1番から8番までの並びは2連勝したオープニングラウンドと変わらず。「9番・捕手」で梅野隆太郎が今大会初めてスタメン起用され、今大会初登板の先発・田中将大とバッテリーを組む。

 米国代表の3番はDeNAでプレーするオースティン。レイズ傘下の3Aダーラム・ブルズに所属する最速161キロ右腕のバズが先発マウンドに上がる。

 この試合の勝利チームは、4日の準決勝で韓国と対戦。敗退チームは敗者復活ブロックへ回り、3日に行われるドミニカ共和国-イスラエル戦の勝者と4日に対戦する。

 両チームのスタメンは以下の通り。
 
【侍ジャパン】
1番(指):山田哲人
2番(遊):坂本勇人
3番(左):吉田正尚
4番(右):鈴木誠也
5番(一):浅村栄斗
6番(中):柳田悠岐
7番(二):菊池涼介
8番(三):村上宗隆
9番(捕):梅野隆太郎
先発投手:田中将大

【米国代表】
1番(左):ウエストブルック
2番(二):アルバレス
3番(指):オースティン
4番(一):カサス
5番(三):フレイジャー
6番(右):フィリア
7番(捕):コロスヴァリ
8番(中):スターリング
9番(遊):アレン
先発投手:バズ
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西