ニュース 2021.08.03. 12:22

【侍ジャパン】川相氏が 『垣花正 あなたとハッピー』でサヨナラ勝ちの要因を分析

無断転載禁止
ニッポン放送で毎週月曜日から木曜日の朝8時からお送りしている、リスナーに新しい情報や行動を即すきっかけとなる話題を提案する朝のワイド番組『垣花正 あなたとハッピー!』東京2020オリンピックの開幕から、日本選手のメダル情報や最新情報、そして、勝利の裏側に隠された選手の素顔をオリンピック経験者にインタビューし、連日伝えている。きょうの放送では、前夜の侍ジャパンのアメリカ戦サヨナラ勝ちのポイントをニッポン放送ショウアップナイター解説者の川相昌弘氏が分析した。



『垣花正 あなたとハッピー』では、注目の試合が目白押しの東京2020オリンピックで前日の日本選手団の活躍、当日行われる競技のポイントをたっぷり放送中。生放送の速報性を活かして、試合の結果、会見の様子やオリンピック経験者へのインタビュー、天候不順による試合日の急な変更など、即座に情報対応し、最新情報を伝えている。



きょうの放送では、ニッポン放送ショウアップナイター解説者の川相昌弘氏が、北京五輪3位決定戦の雪辱を果たした東京オリンピック野球日本代表対アメリカ戦について熱く解説した。番組パーソナリティの垣花正にサヨナラ勝ちのポイントを聞かれると「後半の日本のピッチャー陣がしっかり抑えた事、また日本らしい地味な点の取り方がしっかりできている事」の2点を挙げた。また、サヨナラ勝ちを収めた延長10回無死1,2塁のチャンスの場面を解説。まず、代打栗原の一塁前への送りバントについては「今までの野球人生の中で一番緊張したバントだったのではないか?あの場面のセオリーでは、三塁前に強いバントをするのだが、リスクもある。栗原はおそらく一塁前へのバントの方が得意なのではないか?それと2塁ランナーの柳田の足の速さを考慮した上で一塁前を選択したのでしょう。」と送りバント世界記録を持つバントの神様も激賞。続く甲斐のサヨナラ打については「ソフトバンクでチームメイトの栗原が初球できっちり送ったというのは大きかった。アメリカは内野5人の守備シフトを敷いてきたが、三遊間に3人、二遊間に2人と二遊間が空いていたので最初から右方向を狙っていたところにきた甘い球をしっかりと打てた。こちらはセオリー通りでしたね。」と語った。最後には『山あり谷ありの試合でしたが、苦労した「甲斐」がありましたね!』と軽やかに得意のダジャレも披露した。



ニッポン放送では、オリンピック野球日本代表「侍ジャパン」の試合を全試合中継中。
放送スケジュール
●準決勝 日本対韓国戦
8月4日(水)18:50~22:00(試合終了まで完全中継)
●決勝戦(もしくは3位代表決定戦)も侍ジャパンの試合を生中継。



■番組タイトル ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』
■放送日時 毎週月曜~木曜 午前8時~11時30分
■出演者 (パーソナリティ) 垣花正
(アシスタント) 那須恵理子(月・水) 熊谷実帆(火・木)
■番組メールアドレス happy@1242.com
■番組ハッシュタグ #happy1242
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM