ニュース 2021.08.03. 18:07

春準V明豊・幸主将「夏は日本一に」夏の甲子園1回戦は専大松戸と対戦

無断転載禁止
阪神甲子園球場 (C)KYODO NEWS

両校とも春に届かなかった“1勝”へ想い


 今月9日に開幕する『第103回全国高等学校野球選手権大会』の組み合わせ抽選会が3日に行われ、各校初戦の対戦カードが決定。センバツ準優勝の明豊(大分)は、大会4日目の第2試合に専大松戸(千葉)と対戦することが決まった。

 明豊は今春のセンバツ大会で決勝進出を果たすも、東海大相模に9回サヨナラ負け。幸修也主将は「春に準優勝という悔しい思いをして、その想いを毎日毎日思い出しながら練習に励んできた。夏は日本一になりたい」と、あと一歩届かなかった全国制覇への思いを口にした。

 一方、センバツ準優勝校との対戦となった専大松戸の石井詠己主将は「投打においてトップレベルのチーム」と明豊の力を認めつつ、「まずは一戦必勝。自分たちの野球ができるように良い準備をしていきたい」とコメント。1回戦敗退に終わったセンバツの借りを返すべく、聖地での1勝を誓った。

 2年ぶりの開催となる『第103回全国高等学校野球選手権大会』は8月9日に甲子園球場で開幕し、休養日を含めた17日間の日程で開催予定。入場は代表校の学校関係者に限り、一般の観客向けのチケット販売はされない。


第103回全国高等学校野球選手権大会・組み合わせ


▼ 第1日・8月9日(月・祝)
第1試合:日大山形(山形)- 米子東(鳥取)
第2試合:新田(愛媛)- 静岡(静岡)
第3試合:東明館(佐賀) - 日本航空(山梨)

▼ 第2日・8月10日(火)
第1試合:智弁学園(奈良)- 倉敷商(岡山)
第2試合:広島新庄(広島)- 横浜(神奈川)
第3試合:高岡商(富山)- 松商学園(長野)
第4試合:東北学院(宮城)- 愛工大名電(愛知)

▼ 第3日・8月11日(水)
第1試合:明桜(秋田)- 帯広農(北北海道)
第2試合:県岐阜商(岐阜)- 明徳義塾(高知)
第3試合:神戸国際大付(神戸)- 北海(南北海道)
第4試合:小松大谷(石川)- 高川学園(山口)

▼ 第4日・8月12日(木)
第1試合:長崎商(長崎)- 熊本工(熊本)
第2試合:専大松戸(千葉)- 明豊(大分)
第3試合:阿南光(徳島)- 沖縄尚学(沖縄)
第4試合:鹿島学園(茨城)- 盛岡大付(岩手)

▼ 第5日・8月13日(金)
第1試合:大阪桐蔭(大阪)- 東海大菅生(西東京)
第2試合:近江(滋賀)- 日大東北(福島)
第3試合:西日本短大付(福岡)- 二松学舎大付(東東京)
第4試合:京都国際(京都)- 前橋育英(群馬)

▼ 第6日・8月14日(土)
第1試合:智弁和歌山(和歌山)- 宮崎商(宮崎)
第2試合:作新学院(栃木)- 高松商(香川)
第3試合:樟南(鹿児島)- 三重(三重)
第4試合:日本文理(新潟)- 敦賀気比(福井)

▼ 第7日・8月15日(日)
第1試合:弘前学院聖愛(青森)- 石見智翠館(島根)
第2試合:浦和学院(埼玉)- 第1日・第1試合の勝者
第3試合 第1日・第2試合の勝者- 第1日・第3試合の勝者


☆選手宣誓
小松大谷(石川) 木下仁緒 主将
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西