ニュース 2021.08.03. 21:53

東京五輪準決勝の日韓戦に山本由伸が中6日で先発

無断転載禁止
侍ジャパン・山本由伸

韓国はサイドスローのコ・ヨンピョ


 東京オリンピック(五輪)の日本代表は3日、翌4日に行われる準決勝の韓国に山本由伸投手(オリックス)が先発することを発表した。

 山本は開幕戦となったドミニカ共和国戦に先発し、6回を88球、2安打無失点と好投。中6日と万全の状態で決勝進出をかけた日韓戦のマウンドに上がる。

 対する韓国は、7月31日のアメリカ戦に先発し、5回途中4失点で敗戦投手となったサイドスローのコ・ヨンピョが先発。中4日での登板ということもあり、早めの継投が考えられそうだ。

 この試合に勝利したチームは7日に行われる決勝への進出とメダルの獲得が確定。一方、敗れたチームは、4日に行われるアメリカ対ドミニカ共和国の勝者と、5日に再び決勝進出をかけて対戦する。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西