ニュース 2021.08.07. 18:09

五輪野球・決勝のスタメン発表!日本は菊池がスタメン復帰

無断転載禁止
金メダルまであと1勝に迫った侍ジャパン
東京五輪・決勝戦
日本 - アメリカ
<8月7日 横浜スタジアム>

 WBSC(世界野球ソフトボール連盟)は7日、横浜スタジアムにて19時から行われる東京オリンピック決勝戦のスターティングラインナップを発表した。

 侍ジャパンは前日に発表されていた予告先発の通り森下暢仁(広島)が先発マウンドに上がり、今大会15打数1安打と不振に喘いでいる鈴木誠也(広島)は不動の「4番・右翼」で先発。韓国との準決勝で「7番・左翼」だった近藤健介(日本ハム)が外れ、菊池涼介(広島)が「7番・二塁」でスタメン復帰した。

 アメリカ代表は、5日に行われた韓国との敗者復活準決勝と全く同じオーダーで、DeNAのオースティンが「2番・指名打者」、大会トップの3本塁打・8打点をマークしているカサスが「3番・一塁」で先発出場。マウンドにはソフトバンクのマルティネスが上がる。

 発表された両チームのラインナップは以下の通り。


▼ 侍ジャパン
(指)山田
(遊)坂本
(左)吉田
(右)鈴木
(一)浅村
(中)柳田
(二)菊池
(三)村上
(捕)甲斐
P. 森下

▼ アメリカ
(二)アルバレス
(指)オースティン
(一)カサス
(三)フレージャー
(右)フィリア
(左)ウェストブルック
(捕)コロジュバリー
(遊)アレン
(中)ロペス
P. マルティネス

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西