ニュース 2021.08.14. 21:28

八木氏、阪神・中野の好捕に「いいポジショニング」

無断転載禁止
阪神・中野拓夢 (C) Kyodo News
2021.08.14 18:00
阪神タイガース 9 終了 3 広島東洋カープ
京セラD大阪
○ 阪神 9 - 3 広島 ●
<12回戦・京セラD大阪>

 阪神のショート・中野拓夢が、センター前に抜けそうなライナー性の当たりを好捕した。

 3-1の4回二死走者なしから松山竜平がピッチャー横のセンターへ抜けていきそうなライナー性の当たりを、セカンドベース寄りに守っていたショート・中野がセカンドベース後方でキャッチ。

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-広島戦』で解説を務めた八木裕氏は、4回の中野の守備に「センターに完璧に抜けるライナーですけど、中野が捕りましたからね。セカンドベースの向こうで、いいポジショニングですね。スゴイ!」と評価した。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM