ニュース 2021.08.15. 12:16

Dバックス新人左腕が68年ぶり快挙!メジャー初先発でノーノー&初勝利

無断転載禁止
女房役のバーショと抱き合うダイヤモンドバックスの新人左腕・ギルバート
○ ダイヤモンドバックス 7 - 0 パドレス ●
<現地8月14日 チェイス・フィールド>

 ダイヤモンドバックスのタイラー・ギルバート投手(27)が14日(日本時間15日)、本拠地でのパドレス戦でメジャー初先発し、自身初となるノーヒットノーランでメジャー初勝利を掴んだ。

 ギルバートは初回の先頭打者・ファムにいきなり四球を許すも、次打者を併殺に打ち取り3人で片付ける立ち上がり。4回と7回にもイニング先頭のファムに四球を出したが後続を許さず、最後は9回二死で迎えた1番・ファムを中直で退け、102球で快挙を成し遂げた。

 ギルバートは2015年のドラフト6巡目(全体174位)の指名でフィリーズと契約した左腕で、8月3日にメジャーデビューを果たしたルーキー。過去3戦はいずれもリリーフ登板で、この日がメジャー初先発・初勝利を目指すマウンドだった。

 米メディア『ESPN』によると、メジャー初先発でノーヒッターを達成したのは、1953年のボボ・ホロマン以来68年ぶり史上4人目の快記録とのこと。

 メジャーリーグでは、継投での達成も含め今季8度目のノーヒッター誕生で、これは1901年以降の近代野球では史上最多。1884年の8度に並ぶタイ記録になったという。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西