ニュース 2021.08.22. 08:00

島田誠氏、鷹の三森を評価「今までにない1番バッター」

無断転載禁止
ソフトバンク・三森
2021.08.21 18:00
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 8 千葉ロッテマリーンズ
PayPayドーム
● ソフトバンク 6 - 8 ロッテ ○
<15回戦・PayPayドーム>

 RKBラジオ制作でニッポン放送でも放送された『ソフトバンク-ロッテ戦』で解説を務めた島田誠氏が、同日のロッテ戦で2安打1打点の活躍を見せたソフトバンクの1番打者・三森大貴について言及した。

 島田氏は三森について「大振りしない。コンパクトに振ってヒットを狙いにいっている。いいところですよね」と評価したように、1-0の6回の第3打席には低いフォークをうまく合わせてセンター前に運んだ。

 また、第2打席は遊ゴロに倒れたが、ファウルで粘って9球投げさせた。島田氏は「こういうところですね。1番バッターは粘りながら球数を放らせないといけないですよね」と評価。

 「186センチあってこれだけコンパクトに振りながら、出塁していくというのは今までにない1番バッターですよね」と絶賛した。

(提供=エキサイトホークス)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM