ニュース 2021.08.24. 20:31

江本氏、巨人・デラロサは「力が入ったら…」

2021.08.24 17:45
読売ジャイアンツ 3 終了 1 広島東洋カープ
東京ドーム
○ 巨人 3 - 1 広島 ●
<15回戦・東京ドーム>

 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人のセットアッパー・デラロサに厳しい言葉を並べた。

 3-1の8回から登板したデラロサは先頭の田中広輔を、2ボール1ストライクから4球目の高めのスライダーで中飛に打ち取る。続く野間峻祥に内野安打を許すも、代打・西川龍馬を3ボール2ストライクから6球目のストレートで空振り三振。この間にスタートを切っていた野間に盗塁を決められてしまう。3番・小園海斗を左飛で、1回を無失点だった。

 江本氏は「終盤1イニングしか投げないんですから、もう少しコントロール、球威をあげて欲しいですよね。ボールの内容が悪い。ボールを離す位置が一定した感じではない。力が入ったらバラける。腕力、腕の力は素晴らしいんですけど、下半身が安定しないんですよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM