ニュース 2021.08.29. 21:30

阪神が148日ぶりに首位陥落… 広島で3タテ食らい一気に3位へ後退

無断転載禁止
阪神・矢野燿大監督
2021.08.29 18:00
広島東洋カープ 5 終了 0 阪神タイガース
マツダスタジアム
○ 広島 5 - 0 阪神 ●
<16回戦 マツダスタジアム>

 阪神が敵地で3タテをくらい首位陥落。4月4日から守ってきた首位の座を明け渡し、同日の試合で勝利していた巨人とヤクルトにかわされ、3位に転落した。

 阪神は初回、二死無走者から一塁手・サンズのエラーで出塁を許すと、先発の秋山拓巳が4番・鈴木誠也に19号2ラン、5番・坂倉将吾にも二者連続となる8号ソロを浴びていきなり3失点(自責0)。援護したい打線が広島投手陣の前に沈黙し、完封負けを喫した。

 阪神は今カードの3連敗で今季55勝41敗3分で勝率.5729となり、50勝37敗12分の巨人(勝率.575)と、47勝35敗11分のヤクルト(勝率.5731)に勝率で上回られ、一気に3位へ転落。

 セ・リーグ最多14の貯金を有しながらも、ヤクルトに勝率2毛差で上回られ、マイナス1ゲーム差の3位に後退した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西