ニュース 2021.08.31. 21:26

阪神、中日に打ち負け今季初の4連敗…青柳5回5失点、1回3失点の及川が2敗目

無断転載禁止
阪神・矢野監督 (C) Kyodo News
2021.08.31 18:00
阪神タイガース 5 終了 8 中日ドラゴンズ
甲子園
● 阪神 5 - 8 中日 ○
<15回戦・甲子園>

 阪神は一時5点ビハインドを追いつくも、中日に打ち負け今季初の4連敗。貯金は13に減った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 阪神は勝利数(10勝)と防御率(1.91)でリーグトップだった先発・青柳が、3回表に一挙6安打を集中され5失点。それでも5回裏、後半戦初登場となった3番・マルテが走者一掃の3点適時二塁打を右中間へ運ぶなど、打者9人を送り込む猛攻で5-5の同点に追いついた。

 しかし、6回以降は好機を浮かせない展開が続き再びゼロ行進。すると7回表に3番手の及川が、適時二塁打を連続で浴びるなど一気に3点を勝ち越された。

 阪神は後半戦初の甲子園開催ゲームで敗戦。7回に代打で三振に倒れた佐藤輝は26打席連続無安打となり、決勝打を許した及川は2敗目(2勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西