ニュース 2021.09.01. 21:44

日本ハム今季初4連勝で後半戦は勝率5割 バーヘイゲン快投、淺間と石井4打点

無断転載禁止
日本ハムのバーヘイゲン (C) Kyodo News
2021.09.01 18:00
北海道日本ハムファイターズ 12 終了 1 オリックス・バファローズ
札幌ドーム
○ 日本ハム 12 - 1 オリックス ●
<16回戦・札幌ドーム>

 日本ハムは投打が噛み合い首位のオリックスに大勝。1分けを挟み今季初の4連勝をマークした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 日本ハムは2回、8番・石井が右翼フェンス直撃の適時三塁打を放ち先制。3回は1番・西川の左翼線二塁打を口火に一死満塁の好機を作り、5番・髙濱の遊撃への適時内野安打で2点目を奪った。なおも満塁と好機は続き、6番・淺間が走者一掃の適時三塁打を右中間へ運び5-0。さらに、石井が2打席連続打点となる左前適時打を放ち一挙5点のビッグイニングとした。

 4回以降も打線がつながり、8回までに今季最多タイの16安打を放ち、同最多を更新する12得点を記録。淺間と石井はそれぞれ4打点をマークした。

 打線の援護を受けた先発・バーヘイゲンは初回から安定した投球。3回以降は4イニング連続3者凡退を記録するなど13打者連続アウトをマークし、6回無失点、1安打7奪三振の快投で3勝目(6敗)を挙げた。

 日本ハムは後半戦初勝利までに7試合を要したが、ここへ来て今季最長の4連勝を記録。後半戦はこれで、5勝5敗4分けで勝率5割となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西