ニュース 2021.09.03. 12:24

ツインズ・前田健太が手術の完了を報告 「想像していたよりもダメージが大きく…」

無断転載禁止
ツインズの前田健太

ファンに質問も募集!


 ツインズの前田健太投手(33)は現地時間2日(日本時間3日)、自身のTwitterを更新。

 右肘の手術が無事に終了したことをファンに向けて報告した。




 2016年より戦いの場をMLBに移し、昨年からミネソタ・ツインズでプレーしている前田。

 今季は開幕投手に任命されるなど、チームの柱としての活躍に期待がかかっていたが、現地8月21日のヤンキース戦で右腕の張りを訴えて負傷降板…。

 ほどなくして手術を受けることも決定した。



 チームのロッコ・バルデリ監督が今月1日に右肘内側側副じん帯再建術(トミー・ジョン手術)を受け、成功したことを報告。

 この日は改めて本人から直接の報告となったが、遅れた理由については「手術後は想像していたよりも身体へのダメージが大きく、体調も悪かったので報告が遅れました」とのこと。

 つづけて、「これからしっかりとリハビリして、復帰へ向けて頑張っていきます。また詳しい内容はどこかでお話できたらと思っています」と前を向きつつ、「質問などあればお待ちしています」と、ファンからの質問も募集している。


 本来、トミー・ジョン手術を受けると復帰までに12〜16カ月を要すると考えるのが一般的だが、今回の手術は体内に補強装置を装着する「インターナル・ブレス」を用いた修復術のため、従来よりも早期の復帰が見込めるという見方もある。

 果たして、再びメジャーで躍動する前田健太を見られるのはいつになるか。今はひとまず、右腕の完全復活の時を待ちたい。



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西