ニュース 2021.09.05. 19:59

ロッテ、今季初めて単独首位浮上 ロメロが7回1失点で移籍後初勝利

無断転載禁止
ロッテナイン (C) Kyodo News
2021.09.05 17:00
千葉ロッテマリーンズ 2 終了 1 北海道日本ハムファイターズ
ZOZOマリン
○ ロッテ 2 - 1 日本ハム ●
<15回戦 ZOZOマリン>

 ロッテが1勝1分で迎えたカード3戦目を制し勝ち越し。デーゲームで敗れていたオリックスを勝率3厘差でかわし、今季初めて単独首位に浮上した。後半戦からローテに加わったエンニー・ロメロは7回1失点と好投し、移籍後初勝利を手にした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ロッテは2回に相手先発・立野和明を一死満塁と攻め立て、1番・荻野貴司の三塁強襲適時打と2番・藤原恭大の中犠飛で2点を先制。以降は追加点を奪えずにゼロ行進が続いたが、今季3度目の先発登板となったエンニー・ロメロが7回(127球)を投げ7安打1失点、9三振1四球と好投。8回以降は国吉佑樹、益田直也のリレーで最少得点差を守りきった。

 ロッテは今季成績48勝39敗15分(勝率.552)となり、オリックス(勝率.549)の勝率をわずかに上回り首位浮上。7日(火)からほっともっとフィールド神戸でゲーム差「0」の2位・オリックスと首位攻防戦を戦う。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西