ニュース 2021.09.05. 22:09

金村義明氏、阪神・中野を絶賛「ルーキーとは思えない」

無断転載禁止
阪神・中野拓夢 (C) Kyodo News
2021.09.05 18:00
阪神タイガース 6 終了 6 読売ジャイアンツ
甲子園
阪神 6 - 6 巨人
<17回戦 甲子園>

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた金村義明氏が、阪神のドラフト6位ルーキー・中野拓夢を絶賛した。

 中野はショートのレギュラーを掴み、ここまで打率.277、1本塁打、27打点、22盗塁をマークする。巨人との3連戦では、初戦に決勝の3点適時三塁打を放てば、この日も2番・ショートでスタメン出場し、猛打賞の活躍を見せた。

 金村氏は「1戦目のタイムリーもそうですけど、新人らしからぬ、決め打ちというかスライダーを待っていたといいますからね。まっすぐを知らん顔しながら、ルーキーとは思えないですね。はっきり言うと、佐藤よりも肝っ玉がすわっているかもしれないですね」と評価。

 続けて金村氏は「佐藤がこれだけ長いスランプに陥っていますから、自信なさげな顔してバッターボックスに入りますから。中野は調子を落としても表情変えないですからね」と、中野の凄さについて語っていた。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM