ニュース 2021.09.07. 05:30

DeNA・宮國が古巣・巨人戦で移籍後初登板初先発! パは注目のドラ1ルーキー対決

無断転載禁止
65番の新しいユニフォームに袖を通したDeNA・宮國椋丞投手

オリックス・宮城は連敗ストップ&首位奪還をかけてロッテと対戦


 日本野球機構(NPB)は6日、翌7日の予告先発投手を発表した。

 横浜スタジアムで行われるDeNA-巨人では、移籍後初登板のDeNA・宮国椋丞投手が古巣相手に新天地でのスタートをきる。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 宮國は昨オフに巨人を戦力外となり、入団テストを経てDeNAに育成選手として入団。そして支配下登録期限ギリギリの8月末に支配下選手登録されたばかり。古巣相手にどのようなピッチングを披露するか気になるところ。

 対する巨人は、前回登板(9月1日のヤクルト戦)で8回無失点、被安打1という圧巻のピッチングを披露して完全復活を印象付けた“エース”菅野智之投手が登板。共に自主トレを行う仲でもある宮國との投げ合いは、様々な面で注目を集めることになりそうだ。


 一方のパ・リーグでは、入団1年目からローテーションの一角として活躍している伊藤大海投手(日本ハム)と早川隆久投手(楽天)の両ドラ1ルーキーが初めて投げ合う。

 ここまで8勝(5敗)を挙げている伊藤は、前回登板の西武戦(8月29日)でプロ初完封勝利を収めたが、その前の登板で楽天と対戦し、5回6失点と不甲斐ない結果で敗れているだけに、リベンジを果たせるか注目だ。

 対する楽天の早川は、ここまで7勝を挙げており、そのうちの3勝を対日本ハム戦でマークするなど、日本打線をお得意様としている。ルーキーらしからぬ投球を続ける左右のドラ1ルーキー対決からも目が離せない。


9月7日の予告先発


▼ セ・リーグ
DeNA(宮國)- 巨人(菅野)
<17時45分・横浜>

阪神(青柳)- ヤクルト(奥川)
<18時00分・甲子園>

広島(森下)- 中日(小笠原)
<18時00分・マツダ>


▼ パ・リーグ
日本ハム(伊藤)- 楽天(早川)
<18時00分・札幌ドーム>

西武(髙橋)- ソフトバンク(東浜)
<17時45分・メットライフ>

オリックス(宮城)- ロッテ(美馬)
<18時00分・ほっと神戸>
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西