ニュース 2021.09.07. 21:48

西武・栗山が凱旋試合でマルチ安打! 本拠地では2000安打達成を祝福

無断転載禁止
2000安打達成の記念撮影<球団提供>
2021.09.07 17:45
埼玉西武ライオンズ 6 終了 5 福岡ソフトバンクホークス
メットライフ

打って驕らず。達して止まらず。


 4日に行われた楽天戦(楽天生命パーク)で通算2000安打を達成した西武の栗山巧が7日、本拠地・メットライフドームに凱旋。練習前にはグラウンド内で記念撮影が行われ、一軍の監督・コーチ、選手たちが記念Tシャツに袖を通し、達成記念プレートと共に集合写真の撮影が行われた。

 また、最寄駅の西武球場前駅では、西武鉄道の駅係員が心を込めて作った2000安打達成までのカウントアップボードのくす玉割りセレモニーに加え、駅構内のLED表示器には2000安打達成を祝福するメッセージも表示されている。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<



 さらにメットライフドームに隣接するチームストア「フラッグス」では、2階フロア(136平方メートル)が栗山の専用グッズ売り場となり、試合の来場者には栗山が大好きな『パインアメ』のオリジナルパッケージバージョンが配布された。



 栗山は7日のソフトバンク戦に「6番・指名打者」で先発出場し、二死満塁の第1打席こそ左飛に倒れたが、その後の2打席でセンター前に2本のヒットを放ち、チームの勝利に貢献。試合後のお立ち台にも上り、本拠地の祝福ムードに「本当にありがたく思いましたし、嬉しかったです」と笑顔を見せた。

 また、「初回の満塁のチャンスの場面で一本打つというのが自分の仕事」と反省の弁も忘れなかったが、それでも「皆さんの前でヒットが打てて良かった」と安堵。ファンへの感謝の言葉を口にし、「本当に僕のことを祝福しようと思ってきてくれたのか、パインアメが欲しかったのか(笑)」と冗談も交えつつ、最後は栗山らしく「これからも止まらずに走っていきたい」と前を見据えた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西