ニュース 2021.09.09. 08:00

巨人、痛すぎる4連敗 里崎氏「打ててないというところと…」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(C) Kyodo news
2021.09.08 17:45
横浜DeNAベイスターズ 4 終了 1 読売ジャイアンツ
横浜
○ DeNA 4 - 1 巨人 ●
<17回戦 横浜>

 巨人が攻守に良いところがなく、DeNAに1-4で敗れ、引き分けを挟んで4連敗となった。

 巨人の先発・山口俊は初回、宮崎敏郎、牧秀悟の連続適時打を浴び2点の先制を許す。打線も0-2の3回先頭のウィーラーがレフト前安打で出塁するも、続く山口が送りバントも最悪のダブルプレー。4回には二死走者なしから岡本和真の二塁打、丸佳浩の四球で一、二塁とし、中島宏之のライト前安打で二塁走者の岡本がホームを狙うもタッチアウトとなり、得点することができない。

 すると、4回裏に一死一、三塁から伊藤光を遊ゴロダブルプレーに打ち取ったかと思われたが、セカンド・吉川尚輝の一塁への送球がワンバウンドし一塁・中島が捕球できず。その間に三塁走者の生還を許した。

 続く5回も一死満塁から宮崎敏郎のセカンドへの打球に吉川がジャックルし、二塁で1つアウトを奪うのが精一杯。三塁走者の生還を許し、巨人にとっては痛すぎる4失点目となった。

 0-4の6回に吉川の適時打で1点を返したが、7回以降はリリーフ陣に抑え込まれ敗れた。

 8日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた里崎智也氏は「打ててないというところと、ノーアウトでランナーを出してもそれを活かせない。守備のミスが大きかったですよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM