ニュース 2021.09.09. 18:36

西武、栗山の等身大銅像を990万円で受注販売 2000安打の快挙記念グッズを展開

無断転載禁止
9日から受注販売がスタートした西武・栗山巧の銅像(左)と胸像(右)

サイン入りグッズも数量限定で抽選販売


 西武は9日、通算2000安打を達成した栗山巧選手(37)の快挙を記念し、実寸大の銅像や胸像、手形トロフィーなどのブロンズグッズや、実際に使用しているものと同仕様のグローブやバット、実際に使用したバッティンググローブなどの直筆サイン入りグッズの受注販売を、同日15時よりスタートした。


 3Dスキャンデータを元に制作されたブロンズグッズは、栗山の瞳や表情まで忠実に再現。銅像は黒御影石の台座に同選手の身長177cmの等身大の銅像を乗せ、高さは全長280センチ、重さ約2.8トンを誇り、同球団史上最重のグッズとなった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ブロンズグッズは等身大の銅像が税込み990万円、胸像が同550万円、ハンドオブジェが同11万円の価格で、それぞれ9月20日(月・祝)まで受注販売中。


 また、栗山が実際に使用しているものと同仕様のグローブやバットに直筆サインを入れた商品やフォトパネルなども販売。実寸大のハンドオブジェに、実際に使用した直筆サイン入りのバッティング手袋をセットにしたグッズも抽選販売される。

 グローブについては20個限定で、それ以外のサイン入りグッズについては、栗山がかつて背負っていた背番号「52」にちなみ、52個限定でそれぞれ抽選販売。こちらは9月16日(木)までの抽選受付となる。

 関連グッズの詳細は球団公式サイトまで。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西