ニュース 2021.09.10. 12:33

通算2000安打達成記念企画?!「栗山巧の家」が5棟限定で登場

無断転載禁止

栗山選手がまさかの「家」をプロデュース!


 西武ライオンズと西武建設は10日、栗山巧選手が通算2000安打を達成したことを記念して、両社の協同による同選手プロデュース企画型住宅『西武ハウス 栗山巧の家』を、限定5棟、建築本体価格2695万円(税込)で、同日より受付を開始したことを発表した。

 現役選手がプロデュースした企画型住宅はプロスポーツ界では極めて異例とのこと。また、成約先着1邸限定で自宅に栗山選手が訪問する特典がついてくる予定で、2棟目~5棟目の成約者にも、記念イベントを開催する予定だ。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 今回受付を開始した『栗山巧の家』は、“戦い続ける人のくつろぐ家”がコンセプト。栗山は家というものについて「オンとオフの切り替えや全てをリセットしてスタートさせる重要な存在」と語っており、プロ野球選手として20年のキャリアを誇る同選手のこだわりをもとに、西武建設の「匠」たちが一から作り上げ、仕事や家事など、日々さまざまな“戦い”に向き合う家族全員がリラックスできる空間に仕上げたとのこと。

 戦い続けるパワーの源は“家族同士のコミュニケーション”という同選手の考えから、リビング・ダイニングは、陽当たりや風通しが良く、リラックスできるよう人目につきにくい2階に設計。さらに、リビングの中に段差を設けて緩やかに仕切られたステップダウンリビングを設け、芝を連想させる深緑のカーペットを設定し、こどもと遊んだり、寝転んで読書をしたり、家族全員の過ごし方が充実する仕掛けが施されている。





 建築条件などの詳細は特集ページ(https://www.seibulions.jp/special/kuriyama/takuminoie/)を参照。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西