ニュース 2021.09.10. 21:45

阪神・西勇輝、5回1失点で通算100勝達成 今季5勝目、オリックスで74勝

無断転載禁止
広島戦に先発した阪神・西勇輝 (C)Kyodo News
2021.09.10 18:00
広島東洋カープ 1 終了 4 阪神タイガース
マツダスタジアム
● 広島 1 - 4 阪神 ○
<17回戦・マツダスタジアム>

 阪神の西勇輝投手(30)が10日、敵地での広島戦で勝利投手となり、通算100勝を達成した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 6月18日の巨人戦(甲子園)で通算99勝目を挙げたものの、続く同25日のDeNA戦(甲子園)から6連敗含む7戦連続白星なし。この日も1点を先制してもらった直後の1回裏、5番・坂倉に右犠飛を許しあっさりと同点に追いつかれた。

 それでも、2回以降は要所を締めゼロ更新。5回は一死二、三塁のピンチで3番・西川を浅めの左飛に打ち取ると、4番・鈴木誠を敬遠し二死満塁としたあと、続く坂倉を遊飛に仕留め勝ち越し打を許さなかった。

 直後の6回表、自らの代打で登場したサンズが勝ち越し適時打を中前へ。さらに、2番・中野も中前適時打を放ち3-1とリードを広げた。西は5回87球、5安打1失点、2奪三振3四球の内容で降板。勝利投手の権利を得てリリーフ陣にあとを託した。

 阪神は8回にも1番・近本の左前適時打で加点。救援陣は無失点リレーで試合を締めた。西は約3ヵ月ぶりの白星となる今季5勝目(9敗)。苦しみながらも通算100勝(オリックスで74勝、阪神で26勝)に到達した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西