ニュース 2021.09.11. 18:09

里崎氏、3位・巨人は「阪神戦が東京ドームで残っているので…」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(C) Kyodo news
 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-中日戦』で解説を務めた里崎智也氏が、巨人の浮上のきっかけについて語った。

 巨人は11日の中日戦に、0-5の6回に松原聖弥の第9号2ラン、7回に中島宏之、松原の適時打で1点差に迫るも、あと一歩及ばず4-5で敗戦。これで巨人は引き分けを挟んで6連敗、首位・阪神とのゲーム差が「4」に広がってしまった。

 試合後、実況を務めた清水久嗣アナウンサーから「ジャイアンツ浮上のきっかけは?」と振られると、里崎氏は「タイガース戦が東京ドームで残っているので、そこを目指して頑張っていくためには離されるわけにはいかない。まずは、一戦必勝ですよね」とコメント。里崎氏が話すように、首位・阪神と7試合残されているが7試合中6試合が東京ドームでの対戦となる。

 6連敗中の巨人は、12日の広島戦はエース・菅野智之が予告先発となっている。里崎氏は「勝ち切って流れを変えるのがエースですからね」と期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM