ニュース 2021.09.12. 17:27

日本ハムのドラ6・今川が豪快プロ1号「なまら最高」緊急昇格で一発回答

無断転載禁止
日本ハムの20年ドラ6・今川
2021.09.12 14:00
北海道日本ハムファイターズ 3 終了 0 福岡ソフトバンクホークス
札幌ドーム
○ 日本ハム 3 - 0 ソフトバンク ●
<20回戦 札幌ドーム>

 日本ハムのドラフト6位ルーキー・今川優馬選手(24)は12日、「脳震とう特例措置」で抹消された近藤健介の代替指名選手として緊急昇格。本拠地でのソフトバンク戦に「6番・左翼」で先発出場すると、第1打席にプロ初安打初本塁打となる先制2ランを放ち、これが決勝打となった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 スコアレスの2回一死二塁で迎えた第1打席、カウント1-1から相手先発・和田毅が投じた低めの141キロを豪快なスイングで打ち上げると、白球は大きなアーチを描いて札幌ドームの左翼席上段に着弾。プロ7試合目・13打席目で飛び出した待望のプロ初安打が特大のプロ初ホームランとなった。

 ルーキーの一発でリードを奪った日本ハムは、4回にも髙濱祐仁の8号ソロでリードを拡大し、今季デビューした2年目右腕・立野和明が自己最長の6回1/3を投げ2安打無失点と好投。終盤は堀瑞輝、井口和朋、杉浦稔大と繋ぎ、立野に今季2勝目(1敗)が記録された。

 地元・北海道出身でファイターズのファンクラブ会員でもある今川。試合後のヒーローインタビューでは「急に巡ってきたチャンスで、起用していただいた栗山監督をはじめスタッフのみなさんに感謝の気持ちを込めて打席に立ちました」と緊急昇格で迎えた打席を振り返り、「無我夢中で、執念で打ったのであまり覚えてないんですけど、なまら最高です!」と、方言も交えて初アーチの喜びを口にした。

 またスタンドには家族が観戦に訪れており、「今日はみんなが見に来てくれているので打てました」とお立ち台から生報告。ファンへ向けても「生まれ育った北海道で、そして大好きなファイターズでみなさんと共に戦えることを本当に嬉しく思います」と、終始笑顔で初ヒーローの歓喜を伝えた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西