ニュース 2021.09.13. 12:41

マリナーズ ・菊池は5回1失点の粘投も勝ち星つかず、チームは痛恨の敗戦でワイルドカード圏内まで3差に

無断転載禁止
マリナーズ ・菊池
● マリナーズ 4 - 5 Dバックス ○
<現地時間9月12日 Tモバイルパーク>

 マリナーズの菊池雄星投手(30)が12日(日本時間13日)、本拠地でのダイヤモンドバックス戦に先発、5回1失点と試合を作ったが勝ち負けはつかなかった。チームは菊池降板後に勝ち越しを許し、そのまま敗戦。ワイルドカード圏内とのゲーム差は「3」に拡大した。

 菊池は、初回と2回を三者凡退で立ち上がったが、3回に初安打となる二塁打で得点圏に走者を背負うと、一死後に適時打を許して先取点を奪われてしまった。続く4回には一死満塁とピンチが続いたものの、連続三振で窮地を凌ぐことに成功。するとその裏、ハニガーの同点ソロで試合は振り出しに。直後の5回表も一死一、二塁とされたが、ここも無失点で凌ぎ、この回限りでの降板となった。

 菊池は5回を76球で1失点、被安打6、与四球1の8奪三振という内容で試合を作ったが、8月4日のレイズ戦以来となる7試合ぶりの白星とはならなかった、
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西